直葬のメリットと費用相場について

費用を安く済ませたい時

>

安い部分が最も大きなメリット

火葬だけを行う葬儀

一般的な葬儀は、親戚以外にも知り合いや友人などを呼んで、お坊さんにお経を唱えてもらうなどの儀式があります。
儀式や参列者が多くなると、それだけ費用が高額になると思ってください。
予算が少なくて、一般的な葬儀をするのが難しい人が見られます。
それなら火葬だけを行う、直葬を選択すると良いですね。

儀式を省けますし、参列者も親族しかいないので費用を大きく削減することができます。
きちんと葬儀をしないと、故人が安らかに眠れないと思っている人がいるでしょう。
しかし遺族が心を込めて火葬を行うことで、故人は成仏できるので安心してください。
費用が少ないなら、無理に一般的な葬儀を選択しないでください。
できる範囲の葬儀を行いましょう。

参列者が少ないから負担も少ない

故人の友人や仕事仲間などが参列する葬儀だと、遺族はもてなす側になります。
受付をしたりお茶を出したりしなければいけないので、負担が大きくなってしまいます。
忙しくて、故人とゆっくりお別れをする時間を設けることができないかもしれません。
直葬だと、親族しか参加しないので誰かをもてなす必要がなくなります。

心に余裕を持って、しっかりと故人を見送ることができるでしょう。
葬儀が終わってから、もっと個人とお別れをしたかった、自分の気持ちを伝えたかったと後悔しても遅いです。
直葬にする場合は、周囲にきちんと伝えておきましょう。
遺族の気持ちを説明すると、周囲の人もわかってくれると思います。
トラブルを避けられるでしょう。


TOPへ戻る